環境方針

 

 

  当社は、魅力ある鉄鋼線材二次製品の製造・販売を継続的、安定的に行う事業活動を

展開するにあたり、地球規模での環境汚染による環境負荷の増大、気候変動、生態系の

劣化、及び生物多様性の喪失に配慮し、将来にわたって持続する発展が可能となるよう

以下の環境保護活動を全社一丸となって推進します。

 

1.環境関連の法律・規制・協定等を順守します。

 

2.社内改善活動を実行し省資源・省エネルギー活動の推進を図り地球温暖化防止活動

  に積極的に取り組みます。また、環境保全・資源保護・再生産性に優れた資材の

調達に努めます。

 

3.当社の事業活動の結果生じる廃棄物の削減に努め、又 環境に重大な影響を及ぼす

恐れのある排出物については、環境関連法規及び協定を満たすよう同等又は

より厳格な社内管理基準を設定し管理を行い、汚染の予防に努めます。

 

4.環境影響評価に基づき定期的に環境目標を設定し、PDCAを活用した改善活動

を進めることで環境マネジメントシステムを継続的に見直し、環境パフォーマンス

向上に努めます。

                        

5.この環境方針は、文書にして当社で働く人すべてに周知徹底します。

   また、この方針は利害関係者についても入手可能であります。

 

 

平成28年11月15

 

                 日鉄住金鋼線株式会社

               代表取締役社長 伊藤 良知